お問い合わせはこちら上記がつながらない場合は054-266-5276
営業時間:10:00~21:00 | 定休日:火曜日
メールでのお問い合わせ電話番号

よくあるお問い合わせについて

category: スクール情報 ブログ

こんにちは。

 

新元号が発表されましたね!

『令和』いろいろな意見があるとは思いますが、私はクールな感じで良いと思います。来る新時代も平和な世の中だと良いですね。

 

さて、新年度ということで、教室に関するお問い合わせをたくさんいただいております。本当にありがとうございます。

レッスンに関して、よくある質問にお答えしていきます。

 

楽器を貸してほしい…

当教室ではレッスン時のみ楽器のお貸出しをすることができますので、楽器を持ってくるのが大変な方は教本だけ持ってきていただければOKです。

 

楽譜が読めない…

楽譜が読めるように、並行してレッスンをおこないます。最初のうちは大変かもしれませんが、徐々に慣れていきます。後々のことを考えると、タブ譜でレッスンを進めていくのはあまりおすすめできません。

 

駐車場はありますか…

1台分ございます。

 

ギター(ウクレレ)を持っていない…

ご希望の価格帯をおっしゃっていただければ、しっかりとした弾きやすいものを手配、もしくは購入時に同行いたします。最初は高価なギターを買う必要はありませんが、上達にも関わりますので、ネックが曲がっていたり、弦高が高すぎたり、弾きにくい粗悪なものは避けたほうが良いです。

 

その他、詳しくは体験レッスンでご相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

おまけ…

裏の桜がそろそろ満開です!

毎年楽しみです♪

 

更に余談…

先日静岡市の街中を歩いていたら、なんと現職の静岡市長が握手をしており(静岡市長選挙が近いのです)、なんと私の方へ。。。!

握手したあと、「市政に求めるものはありますか?」と聞かれたので、

「市の人口が減ってしまってるので、若い人を中心になんとか定住してもらうような政策がいいですね」と偉そうに言ってしまいましたが、市長から「本当におっしゃるとおりです。」と言われました。

静岡市は人口減が激しく、若い人は皆関東や中京圏に出ていってしまいます…

正直なところ、私も文献や楽譜を探すときは東京まで出ていかないといけませんし、ギターのコンクールも大都市でしか開催されていません。

私もいち静岡市民のはしくれとして、何か活性化に助力できることはないのだろうかと、ふと思います。

この記事をシェアする:

この記事のカテゴリー: スクール情報 ブログ