お問い合わせはこちら上記がつながらない場合は054-266-5276
営業時間:10:00~21:00 | 定休日:火曜日
メールでのお問い合わせ電話番号

六本木国際ギターコンクール 優秀賞受賞

category: ブログ

実は・・・

3月3日、静岡で「ギターデュエット」コンサートに参加したあと、(記事はこちら

そのまま東京で開催されるコンクールに参加してきました。

 

日程が被ってしまったのは、このコンクールが台風で一度延期になってしまったからなのです。

(本当は昨年の9月に開催される予定でした)

その代替開催日が、なんと3月3日・・・

私自身コンクールの棄権も考えていたのですが、前述のコンサート主催の松村様によるお計らいで、

コンクールにも参加することができました。

 

静岡のコンサートで自分の出番が終了したのち、静岡駅まで猛ダッシュ!すぐに新幹線に飛び乗り東京へ!

汗ダラダラ・・・

同日に東京マラソンも開催されていたので交通機関の混雑や乱れが心配でしたが、なんとか間に合いました。

 

六本木国際ギターコンクール」は今回が初開催のコンクールで、

審査員からは誰が演奏しているのか分からない「ブラインド審査」を採用しており、

純粋に音楽だけで審査されるというなかなかシビアなコンクールです。

こちらが会場入口。奥がサロンホールになっていて、そこで審査がおこなわれます。

手前に「SALE」と書かれていますが、なんとワインの試飲・販売もやっているようです。

さすが六本木!(関係ないか)

 

結果は翌日の正午ホームページ上で発表される方式です。(なんだか受験みたいですね)

そのため、参加者は自分の演奏が終わったらすぐに帰ることができます。

これ、凄く助かります!特に、私のような地方出身者にとっては。

コンクールでつらいことの一つが、自分の演奏が終わったあと、結果が出るまでずっと待っていなければならないというところです。

その間かなり疲弊してしまいますし、その後に本選が控えてるようなコンクールが多いです。

下手したら帰りの新幹線に間に合わない・・・なんてこともありました。

 

さて、結果は・・・なんと優秀賞を受賞することができました!

ミスも多くあったのですが、とにかく「音楽」をやろうと思っていたので、大変嬉しいです。

 

しかし、静岡でコンサートをやったあと、東京でコンクールを受けに行ったのは我ながら結構無茶をしたようで、

その夜は爆睡してしまいました。

でも、楽しいから良いんです!

 

受賞者演奏会と授賞式は4月21日におこなわれます。

ちょっと私はまだ参加できるかどうか分かりません(汗)

 

ではでは。

この記事をシェアする:

この記事のカテゴリー: ブログ