お問い合わせはこちら上記がつながらない場合は054-266-5276
営業時間:10:00~21:00 | 定休日:火曜日
メールでのお問い合わせ電話番号

キヤノンG3360は良い!

category: ブログ

こんにちは。

 

先日、プリンタが調子悪くなったためついに新調しました。

 

以前のプリンターはブラザーのDCP-J767Nというもので、

ここの教室を始めたばかりくらいの頃に買ったので、ちょうど4年くらい使ったことになります。

最後の方は互換インクを使用していたため、それで不具合がでたのかもしれません。

でもコストパフォーマンスに優れた名機でした。あっぱれ。

 

 

さて、教室業をやっている方なら分かるかと思いますが、とにかく印刷の回数が多く、

いかにインク代を抑えるかということが重要になってきます。

 

 

そこで検討に検討を重ねて買ったのが

CANON G3360 です。

お値段は最安値のノジマオンラインで23,850円。(2021年12月19日の時点)

店頭だと安くて25,000~28,000くらいじゃないでしょうか。

 

 

この機種の特長は、なんと言っても「ギガタンク」を搭載しているところです。

なんとインクがカートリッジ式ではなく、ボトルから直で注入します。

↑なんか感動したので動画撮ってみました。

こんな感じでトクトクと注入されていきます。

 

 

そして、なんとプリンタヘッドや廃インクパッドが交換できるという・・・

まだまだインクは残っているのに、これらが故障したりしてダメになったという方も多いかと思います。

この機種ならその心配もないですね。

あと消耗費などが安い!

純正インクで一本1500円前後。(カートリッジ式とは容量が桁違いです)

プリンタヘッドが1800円前後。

以前のプリンタでは途中から互換インクを使っていましたが、その必要性がなさそうです。

その上、ブラックインクなんかは初期で2本ついてきます。

 

 

印刷コストですが、なんとカラーで約7700枚。

買ってからもうすぐ1か月になり、すでに数百枚は印刷しているのですが、目視ではタンクが減ってる様子がありません。

速度は、カラー印刷はそれなりに時間がかかりますが、モノクロ印刷は中々早いです。

 

 

と、いいことづくめのプリンタに思えますが、一番のデメリット?は液晶パネルがついていません。

いわゆるGUIではなく、CUIのため、直感的な操作ができません。

こんな感じのパネル。昔の電話みたいな感じです。

初期設定で戸惑うこともあるかもしれませんが、それを乗り越えてしまえば非常に使い勝手がいいプリンタです。

 

 

あとはたまにしか印刷しない人にとっては、あまり向いていないかもしれません。

インクは長期間放置すると、プリンタに良くない影響が出たりします。

冒頭にも書きましたが、私のような自営業など、頻繁に印刷する人向けですね。

 

 

「業務用までは必要ないけど、それなりに使う」

といった人にピッタリなプリンタじゃないかと思います!

この記事をシェアする:

この記事のカテゴリー: ブログ